コリアンの値段です

まだ生徒さんには使用して無いのですが!生徒さんの統一して「理解に悩む箇所」を初級1の中半から徹底的にやるような内容になっており!先に授業で徹底解説してるので!その上でこちらのテキストに進むと語学で一番大事な「基本中の基本」をしっかり身につけていける大変良いテキストです。」と喜んでいます。初心者には!お薦めの教材だと思います。

こちらになります♪

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

コリアン韓国語教材 カナタ コリアン for Japanese 初級1(CD4枚付)

詳しくはこちら b y 楽 天

お値段の割りにブックカバーがついていて生徒さんも「すごく立派。韓国語学習のために購入しました.まずはハングル文字が読めないと前に進めません.半切表(ハングルのあいうえお表)を覚え,発音をCDでしっかり確認し,学習を進めました.まだ2時間ほどしか学習していませんが,一通りハングルが読めるようになりました♪これから会話に進みますが,ハングルが読めると楽しいです♪おススメ度は★5つです♪カナタ韓国語学院に行く前に予習をと思い購入しました。韓国語の先生のお勧めで!この教材の安い店を探していました。まとめて買うと送料が掛からないと聞いたので、まとめて買って、皆にも喜んでもらえてよかったです。教室の先輩がこちらのお店を紹介してくれました。CDも理解しやすく、同時購入した、ワークブックともシンクロして、半年位で話せる様になれる様な気がします。まだこれから学習する段階で!内容を精査したわけではありませんが!このテキストなら楽しく勉強できそうです。初級1ですが!内容は充実しているようです。また宜しくお願い致します。まずは読めるように、がんばります!商品自体は凄くいいです。1ヶ月で、ハングルが読めるようになりました。中を見たら日本語で説明文も書いてあって、勉強しやすそうです。カナタ KOREAN ワークブック 初級1と一緒に!昨日注文して!(配送方法 宅配便)本日届きました。先生と一緒ならわかりやすそうですごくいいと思います。CDはまだ聞いていませんが期待しています。当方は学習意欲が涌いてきましたが、人によってはそれが嫌な方もあるかもしれません。私は独学ですが、CDもついてるし、とにかくわかりやすいです!またリピートさせて頂きます。もっと早くこの教材を知っていれば!二年目でも教室に通わなくても独学できたかもって思うほどです。NHKラジオ講座!ユーキャン通信学習!と並行して!学習していますが!この教材が1番!理解し易いと感じます。本格的なテキストを探していたところ こちらのテキストを発見しました★ハングルは読める程度の超初心者レベルですが こちらのテキストでしっかり勉強したいと思います★他のトコよりも 値段も安く お店の対応も とても丁寧で良かったです♪また 利用したいお店です★。学校に行かない人からの口コミも良いと聞いているのでこれから使用するのが楽しみです。しっかり復習して先に進めるように頑張るつもりです。今、半切表を使って一生懸命覚えている最中の全くの初心者なので、このテキストが使えるようになるのはまだ先です。他の本に比べるとCDも多く発声は男性バージョンと女性バージョンになってていいのですが独学でやるにはちょっと厳しいかな。またワークブックのレビューが非常にいいので、そちらも取り入れようかと思います。NHKのハングルのラジオ講座を1年間聴きました。旧バージョンと比較して、カラーのイラストが多用され、格段に親しみやすくなっています。教科書のようです。この教材はとてもいいですね。あちこち教材を見比べて、レビューが良いこちらのテキストを購入しました。今ハングルを勉強していて!クラスのメンバーの分も購入です。ボリュームもかなりアップされていて!特に会話の部分が充実しているように思います。旧バージョンより価格が若干高くなっていますが、それ以上の値打ちがあるように感じています。まだ使用はしておりませんが、いつこのテキストに入っても大丈夫なように生徒さんにも購入してもらっています。全くの韓国語学習初心者ですが、教材に記載されたハングルにカタカナ表記が一切ないため、CDを聴きながら自習するのみです。二冊!一緒に購入することをおすすめします。しかし、韓国語の発音というのは日本語のカタカナ表記では起債できない発音も多くあるので、この教材の方が最終的には役立つ気がします。カナタの教科書とワークブックを一緒に購入しました。日常会話は、ユーキャンのピンズラーが、聴き流せて、いいのですが、じっくり勉強するのには、こちらの教材が、私には合っていると思います。基礎力がついてきたので韓国語教室に通いはじめたところ!この教材を使っていました。韓国語学習の本はいろいろ買いましたが!こちらの教材で基礎からもう一度しっかりやっていきます。日本語の説明もところどころありますが!読めることが前提です。